DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピンクッションに挑戦だ
pin01.jpg

またまた小物作りに手を出してしまいました。
今度は巷のステッチャーさんの間で人気の(?)、8角形のピンクッションです。

国内外のブログでこのピンクッションを見て、「可愛いな~作ってみたいな~」と思っていたのが制作の動機なのですが、そもそも現在使っているピンクッション…というか針山が、かなりの年季ものなのです。
まず普通の縫い針用が、小学生の時に学校で一括購入したもの。緑のフェルト製で、ご丁寧に「縫い針」とか「待ち針」と針を刺す位置が印刷されています。(実は針箱自体がその当時のものなんだが…)
そして待ち針用は、高校生くらいの頃に中国雑貨の店で買ったお人形つきの針山。見た目はラブリーなんですが、中が発泡スチロール製のため、とっても針が刺さりにくい。
そんなわけで、趣味と実用を兼ねて、ピンクッションを作り始めたというわけです。

このデザインは、"Aurelle"というフランスのブログのフリーチャートをお借りしました。8角形のピンクッション(Biscornusというらしいです)用のチャートの他にも、可愛いチャートがたくさんあります。

それから今回、初めて段染め糸を使ってみたのですが、こんな感じでいいのでしょうか…?使い方が非常に難しかったです。糸の切り方とか、色々コツがあるのかもしれません。
ちなみにDMCの115番を使いました。

この後、バックステッチで周りをぐるーっと囲わなくてはならないのですが、例によって糸がなかった(T.T) 段取り悪すぎです。続きは糸を入手してから…。

(C)Aurelle
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/08/19(日) 00:25:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。