DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ブックカバーを作ろう
bookcover01.jpg

プレイリーのチャートの方が、とうとう糸が足りなくなってしまい(段取り悪いです…)現在発注中なので、ちょっと脱線して違うものを作ることにしました。
本好きな夫のためのブックカバーです。
最近ステッチそのものに加えて、何かそれを活かした小物を作りたい病にとりつかれている私。
偶然お邪魔したステッチャーさんのブログで、ブックカバーを作っていらっしゃるのを見て「よし、これだ!!」と思ったわけです。

今回は、Sampler Cove Designsというサイトのフリーチャートを利用させていただきました。
http://sampler-cove.com/samplercovedesigns/
3色使いのとても素敵なサンプラーで、いつか刺したいと思っていたのですが、今回は外周のボーダー部分のみをステッチすることにしました。

とりあえず1ブロックと少し刺してみたんだけど、う~ん…けっこう大変かも…。もっと小さいモチーフにするべきだったかな(汗)
というのも、「厚い文庫本にもかけられるカバーがいい!」という夫のリクエストにより、かなり幅を長く取ってあるので、予想以上にモチーフを繰り返し刺さねばならなそうです。
まだまだ先は長い。

ちなみに夫の読む厚い文庫本とは、京極夏彦の「京極堂」シリーズ。
家にある横綱の厚さを測ったら、「絡新婦の理(じょろうぐものことわり)」で約5.4センチありました。どんだけ~
ブックカバーが完成するまでに、夫の京極ブームが去っていないことを祈ります…
(c)Sampler Cove Designs
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。