DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
さよなら、iMac一世
風邪ですが、幸いにも誰にもうつることなく(今のところ)、症状も軽くて済んだようです。

1999年春に購入して以来、昨年初頭まで頑張ってくれたブルーベリーカラーのiMacをネットオークションで売りに出すことにしました。
残念ながら期待していたよりいい値段が付かなかったけど、あの巨大なパソコンと巨大な箱がなくなって、何だかすっきりしました。

一番最初に発売されたiMacは、ボンダイブルーと呼ばれる青緑色のスケルトンの、本体+モニタ一体型ボディが大きな話題を呼びました。私が持っていたのは、その次のモデルの、オレンジ・ピンク・紫・緑・青の5色のシリーズのものです。
当時はこのスケルトンが、パソコンに限らず周辺機器や家電、文房具等々、とにかくはやりましたね~。私が今でも使っているマウスもMOドライブも、やっぱりスケルトンです。

その後iMacはグラファイト(透明の黒のような…)、乳白色、青のブチ、花柄など様々なカラーリングに模様替えし、さらには形そのものも変化して、今ではモニタの中に本体が格納されたような形になってしまいました。
http://www.apple.com/jp/imac/
これはとにかく場所を取らないので、片付け下手なのにものが多い私にとっては大変有り難いです。
パソコンの性能がどんどん向上する今の世の中、このiMacG5はいつまで活躍してくれるのかな。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。