DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「ラ・シルフィード」その3/完成!
20070313003618.jpg

小鳥と枠を一気にやっつけて、刺し終わりました。
小さいし、刺す部分も少ないので、わりと早く完成しました。もう少し刺しごたえのある(つまり空白部分の少ない)図案にしたかったのだけど…。
20070313003637.jpg

主役2人の他に、一体何を入れたらいいかな?と悩んでいた時、「ラ・シルフィード」第2幕で、シルフィードが木の上にある鳥の巣をふわ~っと飛んで取りに行く…という場面があったのを思い出し、鳥を登場させることにしました。(考えたら、巣も入れればよかったですね…何で最初に気付かなかったんだろう…)

で、今度は何の種類の鳥にしようかとまた思案していたところ、思い浮かんだのが昔大好きだった「銀曜日のおとぎばなし」という漫画。
かれこれ25年くらい前に「りぼん」に連載されていた萩岩睦美作の漫画で、ロンドン近郊の森に住む小人族の娘「ポー」が主人公なんですが、彼女の親友兼移動手段がリルフィーというヒタキ科の鳥だったのです。
よしっ、じゃあヒタキ科の鳥の中から可愛いのを探そう!と思い、見つけたのが「ヨーロッパコマドリ」でした。
何でもヨーロッパコマドリはイギリスの国鳥なんだそうです。

目の部分のフレンチノットステッチを2本取りで刺したところ、かなり大きくなってしまいました。かといって1本取りでは抜けてしまいそうだし…まあいいか。
ちなみに鳥は実物よりもだいぶ大きいです。これだとカラス並みのサイズだわ。
それからシルフィードのウエストの水色リボンですが、どうやら垂らした部分はなく、これで合っているようです。

このチャートも手直ししたらアップしたいと思います。
もっといろんな作品にチャレンジしたいけど、自作チャートを刺すのは自分を批判してしまい、あまり楽しめないので、ちょっとお休みしようかなぁ。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
すごい!オリジナル図案刺繍!
ステキですね♪
あっという間に出来上がりがアップされていてビックリしました。

自分で図案が作れるってステキだなぁ。
私、落書きみたいな事しか出来ないので、すごく憧れます~o(^-^)o
そのうち見習って挑戦してみたいです♪
2007/03/13(火) 12:55:21 | URL | hama #6HKs/kYk[ 編集]
ウフフ~ありがとう。
何たって小さいので、あっという間にできました。

私も何年も(もしかしたら学生時代以来)まともな絵を描いてない上、バレエ関係のイラストは資料写真がないと何もできないのよ(¨;)
でも、クロスステッチの図案作りに関しては、絵心以上に根気が必要かもしれない。今はPhotoshopで作ってるんだけど、mac用のチャート作成ソフトがあればな~。

器用なhamaちゃんならできるよ!興味があったら是非やってみて!
2007/03/14(水) 00:28:30 | URL | あゆみ #SWLx4y6U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。