DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
タイヤを取るな!!
 相変わらず車に夢中なたつやですが、最近ちょっと困ったことがあります。
P1000075.jpg

 
 それは、ミニカーのゴムタイヤをはずしてしまうこと!
 ひとくちにミニカーといっても、よく見るといろんな種類があります。
 たいていどこのおもちゃ屋さんも売られているのが、「トミカ」と「チョロQ」。
 トミカはダイキャスト(亜鉛合金などの鋳造)で、ずっしりとした重みがあり、形もリアルです。タイヤは動きますが、手で動かさないと走りません。
 チョロQは樹脂製で軽く、ブチっとした寸詰まりの形にデフォルメされています。プルバックタイプで、後ろに引っ張るとゼンマイが巻かれて走ります。
 どちらも現在発売中の車や懐かしの名車、パトカーやトラックなど、主に国産車を模したものが数多くラインナップされています。

 トミカ、チョロQ以外のミニカーは、模型店で売られているもの、ガシャポン、食玩など様々ですが、子供向けのおもちゃと言うよりも観賞用のものが多いようです。

 で、このうちゴム製のタイヤをはいているのが、チョロQを初めとするプルバックタイプと、観賞用の比較的精巧に出来ているタイプのミニカーなのです。つまり、トミカ以外のほとんどのミニカーは、たつやにタイヤを外される危険があるということに…(¨;)

 しかも悪いことに、しっかりとはまっているゴムタイヤでも、手で外せないとわかると歯でかじって無理矢理外してしまうのです。その時のたつやの表情は、まさに野獣。外された後のタイヤはヨダレまみれ。うえ~…
 プルバックカーの場合タイヤがないとグリップが効かず走らなくなってしまうので、一応私が回収して保管しています。で、そのタイヤをまた付けてくれ!って頼むんだよね~。仕方なく付けてやると、また外す…。何を思ってタイヤを取ってしまうのか私には見当もつきません…。
 (写真はトミカとチョロQの、スバルインプレッサWRX)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。