DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
MOONLIGHT MILE
「MOONLIGHT MILE(昨・太田垣康男)」1~11巻を3日がかりで読破しました。

 このマンガが連載されているビッグコミックスペリオールのサイトによりますと、「人類最後の未開拓地・宇宙に、元冒険野郎の会社員・吾郎が殴りこむ!!」とのこと。

 近未来、新たなエネルギー資源として月に膨大に存在するヘリウム3を採取するため、世界中から今までの宇宙飛行士の枠を超えたスペシャリスト達が集い、月へと向かう。主人公・猿渡吾朗もその一人。

 この吾朗が、まぁ何と言うか…ムサい。下品。女好き。しかし体力と機械操作の腕は凄い、そんなキャラです。「下品で女好き、でも本当は凄い奴」という意味では「シティーハンター」の冴羽僚と似てなくもないのですが、吾朗は無精ひげだし、髪もボサボサだし、太い(マッチョ?)し、ちょっと生理的に受け付けないかも…。

 物語は、宇宙飛行士達の人間ドラマから、徐々にサスペンス的な様相を呈してきて、なかなか面白かったです。早く次の12巻が読みたいなぁ。

 しかし、もしこれからこのマンガの単行本を読んでみようという方がいたら…
 第1巻の最初の数ページはかなりヘビーです…。
 ああ、さすが青年誌だな~(ふぅ~)という感じです。立ち読みする時は、人の少ない時を見計らってからの方がいいかもしれません。特に女性は…。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
なになに?やらしいの?
これは読まないと(笑)
2006/04/04(火) 23:26:34 | URL | たけ #-[ 編集]
いや~、やらしいといってもね、キツイのよとにかく(汗)
はっきり言えばキタナイ。
「ヤマ場」?での男のセリフが「ウガアアア!!」
効果音が「パパパパパ!」
なんだよ~わけわからん。

しかし、巻が進むとそういうシーンはほとんどなくなってしまいます。
そもそもこのマンガ、夫の職場で流行ってたそうなので、多分そこそこ面白いんじゃないかなぁ。
2006/04/05(水) 23:20:10 | URL | あゆみ #SWLx4y6U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。