DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
素敵な絽刺し作品
ご無沙汰しております。
ここ最近、幼稚園のクリスマス発表会のための衣裳作りや、風邪などで、すっかりブログ更新を怠っておりました。いかんいかん…

そんな折、また嬉しいお知らせをいただきました。
以前、お店のロゴ制作などをさせていただき、大変お世話になったMさん(「4羽の白鳥」という、バレエ用品のオンラインショップのオーナーさんです)から、こんな写真が。

green.jpg
box.jpg

Mさんの伯母様が、絽刺しという日本刺繍の技法を使って、私のバレリーナのチャートを刺してくださったのです3%82%CD%81%5B%82%C6
不勉強なもので、今回初めて「絽刺し」というものを知ったのですが、クロスステッチと同じ“区限刺繍”の一つなのですね。和服の帯やバッグ、草履などに用いられる技法だそうです。
区限刺繍というと、他に日本にも「こぎん刺し」(私の住むA森県の伝統工芸です)が知られていますが、絽刺しがクロスステッチやこぎん刺しと異なるのは、「布地全体を刺し埋める」という点です。

そんなわけで、今回見せていただいた作品でも、バックを可愛らしくアレンジして刺していらっしゃいます。
それに、この繊細な仕上がりがスゴイBrilliant
絽刺しのことは分かりませんが、かなりの技術がないと、こんなに綺麗にはできないのではないでしょうか…

いや~、刺繍の世界もまだまだ奥が深いです。
こんな風に、ジャンルを超えて刺繍を楽しめたら、また新たな発見がありそうですね。
Mさん、そして伯母様、ありがとうございました!
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。