DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
さようならベジャール
 11月23日、振付家のモーリス・ベジャール氏が亡くなりました。80才とのことです。
 このことは新聞(地方紙ですが、比較的大きく写真入りで載っていました)で知ったのですが、驚くと同時に「ついにその時が来てしまったか…」という思いもありました。

 私は特別ベジャールのファンではなかったのですが、数年前に見たいくつかの舞台は、他のクラシックバレエ作品よりも強い印象を受けたものが多いですね。

 当時私は、パリ・オペラ座や世界バレエフェスのチケット欲しさにNBSのバレエの祭典の会員になっており(今思うと豪儀な話だ)、ベジャール・バレエ・ローザンヌや東京バレエ団の演じるベジャール作品は、「せっかくチケットもあることだから、見ておこうかな」程度の考えでおりました。

 そんな中初めて見たのは、神奈川県民ホールでのベジャール・バレエ・ローザンヌ公演「バレエ・フォー・ライフ」。何というか、男女の性を超えた、人間の持つパワーや肉体の美しさといったものに圧倒され、かなりのショックを受けました。
 ラスト、クイーンの"The Show Must Go On"が鳴り響く中、ダンサーたちと共にベジャール氏が舞台に出てきて、ここでまたドドーンと感動が…。この作品が今は亡きフレディ・マーキュリーとジョルジュ・ドンに捧げられたということを考えると、今でも胸にグッと来るものがあります。

 他に観たベジャール作品は何だったかなぁ。
「ザ・カブキ」「ボレロ」「シシィ」「くるみ割り人形」「春の祭典」「第九交響曲」「アダージェット」…こんなところでしょうか。この中では特に「シシィ(シルヴィ・ギエム)」と「春の祭典(東京バレエ団)」が良かったです。「第九」はかなり期待して見に行ったけど、やっぱりオペラ座ダンサーが踊るときれいすぎて感動を味わえるには至りませんでした。

 それにしても、ベジャール・バレエ・ローザンヌはこれからどうなるんでしょうか?
 NYCBがバランシン作品を守りつつ、他の振付家の作品を踊っているように、カンパニー出身者が振り付けた作品をどんどん取り入れるようになるのかな。でも、もうベジャールのような才能を持った人は、滅多に現れないでしょうね…。
スポンサーサイト
自分用ピンクッション
Biscornu01.jpg
Biscornu02.jpg

(C)Tantes zolder
クリスマスのオーナメント作りも終わり、フレメのキット(Lime Tree)も思ったように進まないので、また例の8角形ピンクッションを作りました。
1作目は義母に、2作目は実母にあげてしまったので、ようやくこれが自分用。
3つめにしてようやく作るコツを掴んだ!…と思っていたのですが、もうちょっと綿を入れれば良かったかも。中央のビーズをつける時、綿を均等に寄せるのを怠ったため、触ってみると「こっちはムニュムニュ、あっちはスカスカ」という触感が悲しい%82%AA%82%C1%82%AD%82%E8

でも、大きさ的にはちょうどよく、自分の希望のサイズにできたので良しとします。
チャートはTantes zolderというオランダのブログからお借りしてきました。
とにかく素晴らしいフリーチャートの数々…。しかもたくさん…。いくら時間があっても刺し切れません。あ~もっと時間が欲しい。

ところで、このfc2ブログ、最近管理画面が新しくなったのですが、リンクや画像を挿入するツールを使って「OK」を押すと、なぜか今まで入力した内容が2倍・3倍に増えちゃうんですよね~。困った。Safari特有のエラーなのでしょうか。
「くるみ」のオーナメントできました
恐らくストレスのせいだと思うのですが、急な発熱+嘔吐で数日間寝込んでおりました。
自分でも、あまり物事に動じないタフな(鈍感な?)性格だと思っていたのに…。そういえばここしばらく胃の調子も悪かったもんなぁ。

でも、そんな私を元気づけてくれる嬉しいことがありました。
ruri's Embroidery Diaryのruriさんが、「くるみ」のチャートをステッチしてくださったのです!(11月16日の記事でご紹介いただきました)
いや~嬉しいです。しかもこんなにスピーディーにお仕立てまでできるなんて…手の遅い私からすると「神業」という他ありません。
DANCE FACTORY内の「皆様の作品」のページにも、ruriさんから頂戴した写真を掲載させていただきました。本当にありがとうございました!!

そして、私もようやくオーナメントができました。
photo_nutcracker02.jpg

ツリーの写真を撮るに当たって、ある理想があったのです。
それは、数年前に見たNHKのフジ子・ヘミングのドキュメンタリー番組のワンシーン。
ショパンのノクターン第2番変ホ長調が奏でられる中、かなり薄暗い、暖色系の明かりのついた部屋の窓辺に光る、オレンジ色の月や太陽のオーナメントと、いかにもヨーロッパ的な飾り付けのクリスマスツリー。
そのちょっと物憂げでノスタルジックな雰囲気を出したかったんですが…私のカメラテクでは無理でした。はい。
ていうか、昨夜ツリーのライトをつけて試し撮りしてみたんですけど、肝心のオーナメントが暗すぎてよく見えなかったので、結局昼間の撮影になったのでした…。
「くるみ割り人形」のチャートUPしました
大変遅くなりましたが、「くるみ割り人形」のチャートができましたので、一足先にブログの方でご紹介させていただきます。
http://www5.ocn.ne.jp/~dance/CrossStitch/chart_nutcracker.pdf
↑PDFファイルがダウンロードできます。

ステッチは一応終わったのですが、まだ写真を撮っていないので、本サイトの方にはまだアップできません(汗)
最近、ちょっと心身共に疲れ気味でして…子供を寝かしつけながら自分も寝てしまうという日が続いていたので、なかなか手仕事をする時間が取れなかったのです。
いつもなら、ステッチがストレス解消になっていたんですけど、さすがにこのところのブルーモードでは針を持つ気にもなれず…。
でも、くよくよしたって始まらないさぁ。気持ちを切り替えて前向きに行かないと!
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。