DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フレメのベルプル・その2
20061230220051.jpg

5種類あるお花のうち、2つができました。
このベルプル、" Wild Flowers "というタイトルなんですが、いったい何のお花が描かれているのでしょうか。
上の方がアザミの仲間らしいというのは分かるんですが、下の青い花の方がよく分からない…
他の3つは、上から順にそれぞれキク、ケシ、スミレの仲間ではないかと思いますが。

ところで今回フレメ作品を初めてステッチして、一番苦心しているのが刺し始めと刺し終わりの糸の処理です。
リネンの織り目がかなり粗くて透過率が高い上、糸も1本取りなので、うっかりすると、すでに刺してある部分にくぐらせて処理した糸が透けて見えそうになってしまうんです。
なるべく同じ色の糸にくぐらせるように、それが無理なら明るい色の糸に濃い色の糸をくぐらせないように気をつけてはいるんですが…。それでも、アザミの花とがくの部分のように、少しずつ色を変えなければならない部分はちょっと大変です。
ベテランのフレメステッチャーの皆さんは、どうしていらっしゃるのでしょうか?

さて、そんなこんなで2006年も残すところあと僅かです。
来年は、バレエをモチーフにした図案を自作してみたいです!
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト
フレメのベルプル
20061228135024.jpg

Prairieのクリスマスものがとりあえず片付き(仕立ててないけど)、刺しかけだったアルファベットシリーズの " A " も完成させたので、この年の瀬の慌ただしい時だというのに、新しいものに着手することにしました。
フレメのミニベルプルであります。
[フレメのベルプル]の続きを読む
なぜ年末に壊れるか?
一昨日、(23日ですが)アパートの部屋に備え付けのFF式ストーブが突然故障しました。
本当は突然ではなくて、すすの詰まりが原因とのことだったので、徐々に徐々に調子が悪くなっていたのだけど、今まで全く気付かなかったのです。
この年の瀬、しかもここは本州最北端のA森県。ストーブがなくちゃ1日たりとも生きていられない!
仕方なく、脱衣室で使っている石油ファンヒーターを使って急場をしのぎましたが、そんなに大きくないのでなかなか部屋全体が暖まらない。空気の汚れも気になるし…。

幸い今日、業者の方が応急処置をしてくれて、ストーブは以前の元気を取り戻しました。(本当は分解して掃除しなければならないらしい)

ああ、やれやれ…やっぱり年末にモノが壊れると、何かと大変だねぇ。
と思っていたところに、今度はPCのマウスがどうもおかしいような…

1999年に先代iMacを買ってまもなく、純正マウスの使い勝手が悪いということで購入したボール式のマウス。相当の年代物です。
(そういえばマウスパッドもその時買ったものでした…ハハ)
中のボールを洗っても、穴に詰まったゴミを取り除いても、やっぱりポインタが思うように動いてくれない。
今のiMacに付属していたマウスもあるけど、ワンボタンだし(ていうかボタンないし)ホイールもついてないし、あんまり使いたくないんだよな~。
早く新しいのを買わないと。
The Prairie Schooler "The 12 Days of Christmas" その3
IMGP0018.jpg

ギリギリ、クリスマス前に完成しました!
途中、またまたたつやと共に風邪を引き、さらに副鼻腔炎を起こしてほとんどステッチできない日が続いていたのですが、どうにかできました。

12個ある図柄のうち、どれを最後にやるかをずっと考えていたんですが、いずれにしても最大のヤマ場は7の白鳥であることは間違いない!と思っておりました。
なぜなら私の場合、白一色のベタ刺しは、どんなに気をつけても他の色より綺麗にできないし(布地の色が見えてスカスカしてるような気がするんですよね)、それに3のニワトリのところで、羽の焦げ茶が入ってくるあたりがうねってしまって、ちょっとナーバスになっていたのです。

結局、白は汚れやすいこともあるし、最後に白鳥を刺しました。
その後は、下部の文字とお花を一気に刺しておしまい。
額に入れるにしても、中綿を入れて仕立てるにしても、手元に材料がないので、もうしばらくこの状態で置いておくことになりそうです。
クリスマスに飾るという目標は達成できなかったけど、クリスマスに至るまでの日々を、この作品をステッチしながら楽しめたので良しとしましょう。
"The 12 Days of Christmas" (C)1998 The Prairie Schooler, Inc.
designed by Pamela Byrd Brunke.
レッスンウェアのアイコン
lesson_06R.gif

久しぶりに、素材をアップしました。レッスンウェアのアイコンです。
当初の目標では、時節柄「くるみ割り人形」を題材にしたセットを作るつもりだったのですが、今からではちょっと遅いかな…ということで断念。(セットものは、結構時間がかかるのです)
http://www5.ocn.ne.jp/~dance/sozaipage/icon_lesson.html
↑こちらからご覧いただけます。フレーム無しのページが開きます

いつも、同じ形で色違いの素材を作る時は、まず共通になる人物を描いて、その上にコスチュームを作り、さらにそれの色を変えたり、飾りを変えたりして人物と組み合わせ、1つ1つgifファイルを作っていきます。
今回の場合は、レオタード6色、巻きスカート・ニットのショートパンツ・レッグウォーマー各3色を作り、それらを組み合わせて18パターンのアイコンができました。「この色のレオタードにあれを着せて…これはやめとくか…」などとやっているうちに、子供の頃好きだった着せ替え遊びを思い出してしまったのでした。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。