DANCE FACTORY ひとりごと日記

バレエ・子育て・刺繍・毎日の生活のことなどを、思いつくままに書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ビーズ刺繍のバッグ
bag.jpg

実は今自宅で、ちょっとしたお仕事をしてまして、クロスステッチの方は小休止です。
代わりといっては何ですが、過去の作品が出てきたのでアップしてみたいと思います。

4年ほど前に作ったビーズ刺繍のバッグです。
下田直子さんの「ハンドメイドバッグ・下田直子のNEEDLEWORK TIME」という本を見て作りました。
友人の披露宴にお呼ばれするために作ったもので、いろんな色・形のビーズが黒のベロア生地に映えたこのバッグはとても気に入っております。

苦労したのは何と言っても材料集めですね~。
まず、内袋のグログランに始まり、ビーズもラインストーンも求めるものは地元の手芸店ではとても揃わない!
結局新宿のオカダヤと仙台の木村屋(だったかな)に行って何とか買い揃えることができました。
それでも直径約1.5センチもあるラインストーンは見つけられず、飾りボタンで代用しております。しかも飾りボタンということは当然「足」があるので、強引に布に穴を開けて縫いつけました。そうでもしないと出っぱってしまうのよ~。

この出来映え(というほどでもないが)に味をしめて、もっとビーズ刺繍の作品を作ってみようかとも思ったのですが、やはり材料集めがネックなんですよねぇ。家の近くにユザワヤでもあればよかったんだけどな~。
ハンドメイドバッグ?下田直子のNEEDLEWORK TIME ハンドメイドバッグ・下田直子のNEEDLEWORK TIME
下田 直子 (1999/08)
文化出版局
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
スズランの刺繍
IMGP0459.jpg

 森れいこさんの「リネンに刺繍」から、もう1つ作品を作りました。
 前回は母のためにミモザのバッグを作ったので、今度は義母へのプレゼント用にスズランのバッグに挑戦してみました。

 しかし、これがなかなか大変だった!
 延々とロング&ショートステッチとサテンステッチの繰り返しで、しかも糸が1本取りなんですよ~。全然はかどらない。ミモザの方がいろんなステッチが使われているので、飽きずに取り組めたし、進むのも速かったです。
 しかも用意した布地がちょっと目の粗い布だったので、ま~刺しにくいったらありゃしない。もうちょっと考えてから買えば良かったです。

 とにかく大変で「早く終わらせたいよ~」と思っていた作品だけど、仕上がりにはまあまあ満足しております。次はどんな刺繍に挑戦しようかなぁ。
Embroidery Book?リネンに刺繍 Embroidery Book?リネンに刺繍
森 れいこ (2004/06)
文化出版局

この商品の詳細を見る
完成しました
 例のミモザのバッグが完成しました。
P1000073.jpg
[完成しました]の続きを読む
バッグ制作中
 このひと月ほど、のんびりとバッグを作っています。

 「家庭画報」という婦人向けグラビア誌の通販ページに載っていたバッグの、いわばレプリカなんですが(森れいこさんという方のデザインです)、写真を元に刺繍部分の図案を書き起こし、あとは適当に刺繍して、ビーズを縫いつけてみました。「素敵なバッグだけど、24,150円かぁ。しかも通販に慣れてないから買うの面倒だわ」と母が申すので、よっしゃ、いっちょ私が作ってみるか!と挑戦した次第です。

 まだバッグの形に仕立てるところまでやっていないんですが、とにかく刺繍(特に葉っぱの部分)が細かくて大変でした。
 手先の器用さにはそこそこ自信のある私ですが、どんなに頑張って細かく縫っても、写真のように繊細な感じにならない…と思ってよく見たら、オリジナルの方はどうも機械の刺繍のようで…。それじゃ仕方ないか。

 オリジナルの完成度には及ばないけど…特にミモザの花の色が本当はもっと山吹色っぽい感じで、市販のビーズでは落ち着きのない黄色しかなかったのが残念ですが、でもそこそこ満足のいく刺繍が出来ました。
 また、バッグが完成したら写真アップします。

P1000072.jpg
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。